交通安全協会の会費は断って問題なし。ただしメリットもなくなるので注意

免許の更新のときは交通安全協会への入会をお願いされますが、決して会費は安くないので気がすすまないですよね。

そこで、この記事では交通安全協会への入会は義務なのかどうか、義務でなければどのように断るのが良いか解説します。

なお、人によってはメリットが大きいこともあるので、その点についても知っておきましょう。

FP横山

基本的に断って問題ありません。

交通安全協会の入会は任意!

自動車の運転免許更新のときに勧誘される交通安全協会ですが、手続きのとき、あたかも入会して当然のように言われることが多いです。

そのため、強制のように感じた経験をお持ちの方も多いことでしょう。

しかし、実際は任意なので必ずしも入会しなければいけないわけではありません。

正確な数値は分かりませんが、交通安全協会に入会している人の割合は50%未満だと思って差し支えなさそうです。

なお、断り方で悩む方もいるかもしれません。特に悩まず「交通安全協会にご協力いただけますか?」と尋ねられたら「今回はちょっと・・・」とでも言って、言葉を濁しておけば良いです。

もともと流れ作業ですからそれ以上、追求されることはないと言って差し支えないでしょう。

言葉を濁すのが一番、簡単かもしれません。

交通安全協会の会費はいくら?全国の会費を調べてみた

各都道府県ごとの交通安全協会の会費について調べてまとめました。

交通安全協会の会費はおおむね、年間で300円~700円です。都道府県によって大きく違います。

年間でいくらと決めているところがほとんどですが、中には免許証の有効期間(3年、4年、5年)にかかわらず、一律で決めているところもあります。

一番高いのが群馬県の700円(年間)です。大分県や宮崎県は免許証の有効期間にかかわらず2,000円が必要なので、有効期間が3年の場合は年700円くらいになります。

逆に富山県、石川県、滋賀県、岡山県は年間で300円くらいと安くなっています。一番安いのが沖縄県ですね。一律1,000円なので、有効期間が5年なら年間で200円ということになります。

北海道  一律1,500円
青森県  600円
岩手県  500円
宮城県  500円
秋田県  500円
山形県  600円
福島県  500円
茨城県  3年1,500円,5年2,000円
栃木県  400円
群馬県  700円
埼玉県  500円
千葉県  一律1,500円
東京都  なし!
神奈川県 一律1,500円
新潟県  3年、4年1,500円、5年2,000円
富山県  3年1,000円、4年1,200円、5年1,500円
石川県  3年1,000円、4年1,200円、5年1,500円
福井県  500円
山梨県  500円
長野県  3年1,400円、4年1,400円、5年2,000円
岐阜県  3年1,000円、5年1,500円
静岡県  400円
愛知県  住んでいる地域によって異なる
三重県  500円
滋賀県  3年1,000円、4年1,200円、5年1,500円
京都府  3年1,000円、4年1,200円、5年1,500円
大阪府  住んでいる地域によって異なる
兵庫県  500円
奈良県  500円
和歌山県 500円
鳥取県  500円
島根県  600円
岡山県  300円
広島県  500円
山口県  500円
徳島県  400円
香川県  400円
愛媛県  500円
高知県  500円
福岡県  400円
佐賀県  500円
長崎県  500円
熊本県  500円
大分県  一律2,000円(免許取得時は1,000円)
宮崎県  一律2,000円
鹿児島県 600円
沖縄県  一律1,000円



交通安全協会の入会を断ってデメリットはないの?

交通安全協会の入会を断っても特にデメリットがあるわけではないのですが、入会すると特典が受けられるところがあります。

もちろん断ればその特典は利用できませんので、強いて言えばそれがデメリットになります。

メリットの多い交通安全協会の例

免許の更新手続きは事務的に行われるので、勧誘されるときに、交通安全協会に入会することのメリットは案内されないですよね。

でも、交通安全協会のサイトを見ると、地域によっては色々と特典があることが分かります。

特典は都道府県によって大きく差があり、力を入れているところとそうでないところの差が大きいです。力を入れているところであれば、サイト内に協力店の一覧が掲載されています。

たとえば、宮崎県の例を挙げると以下のようなものがあります。多くの店で割引サービスを行っているので、宮崎県交通安全協会のサイトで確認してみてください。

  • ビジネス宮崎ロイヤルホテル・・・部屋代の5%割引/モーニングコーヒーセルフサービス
  • ラスパたかざき・・・入浴料1回400円・入浴料1日600円を10%割引(プリペード回数券は除く)
  • 電化ショップタニグチ・・・家電全般 テレビ・洗濯機・ビデオ・DVDなど5%~10%引き、電気工事 電気配線・空調全般5%引き
  • バイクショップユーアイホンダ・・・バイク販売修理代10%引き/バイク新車販売については内容によって割引
  • (株)ニューウェルシティ宮崎・・・新郎新婦婚礼衣装 50%割引/婚礼料理特別値引き 13,860円を11,500円(17%割引)など
  • スタジオきらら・・・撮影料2,000円割引/額付写真(18センチ×13センチ) プレゼント

チャイルドシートの貸出をしているところは多い

交通安全協会では、チャイルドシートの貸出を行っているところが多くあります。

貸出の条件や期間は交通安全協会ごとに違いがありますので、お住いの地域の交通安全協会のウェブサイトを見て確認してください。

茨城県交通安全協会では最長で6ヶ月もチャイルドシートを借りることができます。ただしクリーニング代1,000円を負担するか、自分でクリーニングに出してから返却することが必要です。

通常は2~3週間程度ですが、業者で借りると1ヶ月単位で2,500円~5,000円くらいかかるのが普通なので、レンタルなら助かりますね。

小さいお子さんがいるなら要チェックですね。

おわりに

交通安全協会の会費は天下りの原資になっているなど悪いウワサもありますので、少しでもムダなお金は払いたくないという気持ちはよく分かります。

入りたくなければ入らなければ良いというだけなのですが、人によっては会費よりも大きなメリットがあることもあるので、断ると決める前に交通安全協会のサイトを確認してみましょう!