自転車保険の義務化の動向|都道府県・自治体別まとめ【2019年3月調査】

自転車保険の義務化は全国で静かに進んでいますが、詳細は自治体によって異なっています。この記事では各都道府県・自治体ごとの動向についてまとめました。

FP横山

意外と義務化されていないところも多いというのが実感です。

都道府県別の義務化状況について

自転車保険の義務化状況については各都道府県でかなり温度差があります。以下、各都道府県別に義務化の状況についてまとめます。

北海道【努力義務】

北海道では「北海道自転車条例」が制定され、平成30年4月1日から努力義務が課されています。

なお自転車貸付業者・自転車を事業の用に供する事業者については平成30年10月1日から義務化されています。

参考:自転車損害賠償保険(共済)に加入しましょう|北海道公式ウェブサイト

青森県【規制なし】

青森県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

岩手県【規制なし】

岩手県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

宮城県【仙台市では義務化】

宮城県としての動きはないようですが、仙台市では平成31年4月1日から自転車保険への加入が義務化されます。

参考:自転車損害賠償保険等への加入義務について(平成31年4月1日から)|仙台市公式ウェブサイト

秋田県【規制なし】

秋田県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

山形県【規制なし】

山形県では2014年の時点で、全国に先駆けて自転車保険の加入義務化を条例で制定する動きがあったようなのですが、現時点では何も規制がないようです。

福島県【規制なし】

福島県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

茨城県【規制なし】

茨城県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。茨城県ウェブサイトにて「自転車事故に備えて保険に加入しましょう」と注意喚起している程度です。
参考:茨城県ウェブサイト

栃木県【規制なし】

栃木県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

群馬県【規制なし】

群馬県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:群馬県ウェブサイト

埼玉県【義務化】

埼玉県では、平成30年4月1日より自転車保険への加入が義務化されました。
参考:埼玉県ウェブサイト

千葉県【努力義務】

千葉県では平成29年4月に施行された「千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例(平成29年4月施行)」において、自転車保険への加入に関する努力義務が規定されています。

参考:自転車保険(賠償責任保険)に入りましょう|千葉県公式ウェブサイト

東京都【努力義務】

東京都では、平成29年2月1日に施行された改正版「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」第27条において、次のように規定されています。
参考:東京都青少年・治安対策本部ウェブサイト

第二十七条 自転車利用者は、自転車の利用によって生じた他人の生命、身体又は財産の損害を賠償することができるよう、当該損害を塡補するための保険又は共済(次条において「自転車損害賠償保険等」という。)への加入その他の必要な措置を講じるよう努めなければならない。

「義務化」ではなく「努力義務」として規定されています。自転車についてのルールやマナーを周知するためのリーフレットでも扱いが小さいです。東京都は一番、頑張らないといけないと思いますけど……

神奈川県【相模原市で義務化】

相模原市では平成30年7月1日から「相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例」にて義務化されます。
参考:相模原市ウェブサイト

なお、2018年10月9日付けの記事で、神奈川県でも自転車保険への加入を促進する条例の制定に向けての作業が進められています。
参考:「神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の素案」についてご意見をお寄せください|神奈川県公式ウェブサイト

新潟県【規制なし】

新潟県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:新潟県ウェブサイト

富山県【規制なし】

富山県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。公式サイトにおいて加入をすすめている程度です。
参考:自転車損害賠償保険の加入について|富山県公式サイト

石川県【金沢市で義務化】

石川県全体では義務化の動きがありませんが、金沢市では平成30年4月1日より義務化されています。
参考: 金沢市自転車条例サイト

福井県【規制なし】

福井県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:自転車保険に加入しましょう|福井県公式サイト

山梨県【規制なし】

山梨県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

長野県【義務化へ向けて進行中】

長野県では自転車保険への加入を義務化する方向で進んでいますが、2019年3月時点においてはまだ決まっていないようです。
参考:長野)自転車保険への加入義務化へ 県が条例骨子案|朝日新聞ウェブサイト

岐阜県【規制なし】

岐阜県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考: 自転車の安全運転推進月間ポスター

静岡県【義務化へ向けて進行中】

静岡県では自転車保険の加入義務化へ向けての動きがありますが、2019年3月現在ではまだ決定されていないようです。
参考:自転車保険加入、静岡県条例で義務化 県議会制定検討|静岡新聞SBS

愛知県【一部都市で義務化】

愛知県全体で義務化の動きはありませんが、一部の自治体では義務化されています。
参考:知多市公式ウェブサイト(平成28年4月から)
参考:名古屋市ウェブサイト(平成29年4月から)
参考:豊川市公式ウェブサイト(平成30年4月から)

三重県【規制なし】

三重県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

滋賀県【義務化】

滋賀県では「滋賀県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」第14条、第15条にて、平成28年10月1日から義務化されています。
参考: 滋賀県ウェブサイト

京都府【義務化】

京都府では平成30年4月1日から「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」にて義務化されています。
参考: 京都府ウェブサイト

大阪府【義務化】

大阪府では、平成28年7月1日から「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」にて義務化されています。
参考:大阪府ウェブサイト

兵庫県【義務化】

兵庫県では、平成27年10月1日から「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」にて義務化されています。
参考:兵庫県ウェブサイト

奈良県【規制なし】

奈良県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

和歌山県【規制なし】

和歌山県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。和歌山県のウェブサイトにて、自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:和歌山県ウェブサイト

鳥取県【規制なし】

鳥取県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。鳥取県の「鳥取県支え愛交通安全条例」にて、自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:鳥取県ウェブサイト

島根県【規制なし】

島根県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

岡山県【規制なし】

岡山県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。県への要望としてはあるみたいですが、義務化するところまではいかないようです。
参考:岡山県ウェブサイト

広島県【規制なし】

広島県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。広島県のウェブサイトにて、自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:広島県ウェブサイト

山口県【規制なし】

山口県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。山口県のウェブサイトにて、自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:自転車保険への加入について|山口県公式サイト

徳島県【努力義務】

徳島県では、「徳島県自転車の安全で適正な利用に関する条例」第14条にて、自転車保険への加入その他必要な措置を講じる努力義務を定めています。
参考:徳島県ウェブサイト

香川県【努力義務】

香川県では、平成28年4月より自転車保険への加入に対する努力義務を自転車条例にて定めています。
参考:香川県ウェブサイト

愛媛県【規制なし】

愛媛県では自転車保険の加入を義務化する動きはありませんが、「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」にて加入をおすすめしています。
参考:愛媛県ウェブサイト

高知県【努力義務】

高知県では「高知県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が制定され、平成31年4月より自転車保険の加入に対する努力義務が課されています。
参考:|高知県公式サイト

福岡県【努力義務】

福岡県では、「福岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」にて平成29年10月1日から自転車保険の加入に対する努力義務を定めています。
参考:福岡県ウェブサイト

佐賀県【規制なし】

佐賀県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

長崎県【規制なし】

長崎県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

熊本県【努力義務】

熊本県では、自転車保険の加入を義務化する動きはありませんが、「熊本県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」第5条4項にて、自転車保険への加入その他必要な措置を講じる努力義務を定めています。
参考:「熊本県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」のページ

大分県【規制なし】

大分県では自転車保険の加入を義務化する動きはありませんが、「第10次 大分県交通安全計画」(2)4-イ 「自転車の安全利用の推進」のところで、自転車に対する損害賠償保険の加入を加速させる予定という内容が書かれています。
参考:第10次大分県交通安全計画

宮崎県【規制なし】

宮崎県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。宮崎県ウェブサイトにて、自転車保険の加入をおすすめしている程度です。
参考:宮崎県ウェブサイト

鹿児島県【義務化】

鹿児島県では、「かごしま県民のための自転車の安全で適正な利用に関する条例の施行」にて、平成29年3月より自転車保険の加入が義務化されています。
参考:鹿児島県ウェブサイト

沖縄県【規制なし】

沖縄県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

まとめ

全国の義務化の動向をまとめると以下のとおりです。

  • 義務化(進行中、一部都市のみも含む)・・・13都道府県(約27%)
  • 努力義務・・・7都道府県(約15%)
  • 規制なし・・・27都道府県(約58%)

調べてみるまでは全国で自転車保険の加入がどんどん義務化されているような印象があったのですが、実際に調査を終えてみると、意外と義務化されている自治体は少ないということが分かりました。

自転車の重大な事故が頻繁に起きている自治体では危機意識があるのでしょうが、自転車の利用が少ない地域であったり、過密都市でないため深刻な事故が起きないような地域では自転車保険の必要性があまり感じられないのかもしれません。

都市によっては早急に義務化をすすめるべきというところもあると思うので、自転車による重大な事故の多い都市では、義務化をなるべく早く進めてほしいと思います。

なお、義務化されている場合の対処法については以下の記事でまとめていますので、興味があればご覧ください。

自転車の賠償責任保険は、新たに加入する必要のない人が多い! おすすめの自転車保険・5選

東京都はさっさと完全義務化してください!