自転車保険の義務化状況|都道府県別まとめ【2020年2月調査】

自転車保険の義務化が全国で進んでいるという報道を目にする機会が増えましたが、実際は自治体によって差があります。

そこで、この記事では各都道府県・自治体ごとの動向についてまとめました。なお、ここで調査の対象としているのはあくまで一般の自転車利用者であり、事業者は除きますのでご了承ください。

都道府県別の義務化状況について

自転車保険の義務化状況を地図にすると以下のとおりです(赤:義務化、オレンジ:努力義務、水色:一部都市で義務化)。

以下、都道府県ごとの状況をまとめます。

北海道【努力義務】

北海道では「北海道自転車条例」が制定され、平成30年4月1日から努力義務が課されています。
参考:北海道自転車条例|北海道公式サイト

青森県【規制なし】

青森県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

岩手県【規制なし】

岩手県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

なお、盛岡市では「盛岡市自転車等放置防止条例」によって努力義務が課されています。

宮城県【一部都市で義務化】

宮城県としての動きはないようですが、仙台市では平成31年4月1日から自転車保険への加入が義務化されています。
参考:自転車損害賠償保険等への加入義務について(平成31年4月1日から)|仙台市公式サイト

秋田県【規制なし】

秋田県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

山形県【義務化】

山形県では2020年7月から自転車保険の加入が義務化されます。
参考:「自転車条例」成立 何が変わる?|朝日新聞デジタル

福島県【規制なし】

福島県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

茨城県【一部都市で義務化】

茨城県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。茨城県公式サイトにて「自転車事故に備えて保険に加入しましょう」と加入を推奨している程度です。
参考:茨城県公式サイト

ただし、笠間市では2019年10月から幼児用乗車装置に乗せた子どものヘルメット着用とあわせて義務化されています。
参考:笠間市 自転車保険への加入義務化 10月条例施行、茨城県内初|茨城新聞

栃木県【規制なし】

栃木県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

なお、栃木市では「栃木市自転車の安全な利用に関する条例」によって、自転車保険の加入についての努力義務を課しています。

群馬県【規制なし】

群馬県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:群馬県公式サイト

埼玉県【義務化】

埼玉県では平成30年4月1日より自転車保険への加入が義務化されています。
参考:埼玉県公式サイト

千葉県【努力義務】

千葉県では「千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例(平成29年4月施行)」において、自転車保険への加入に関する努力義務が規定されています。
参考:自転車保険(賠償責任保険)に入りましょう|千葉県公式サイト

東京都【義務化】

東京都では2020年4月より「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」によって自転車保険への加入が義務化されます。
参考:「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」|東京都都民安全推進本部

神奈川県【義務化】

神奈川県では2019年4月より、自転車保険への加入が義務化されています。

また、相模原市では2018年7月1日から「相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例」にて義務化されています。
参考:相模原市公式サイト

新潟県【規制なし】

新潟県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:新潟県公式サイト

富山県【努力義務】

富山県では2019年3月に富山県自転車活用推進条例が施行され、自転車損害賠償保険への加入に務めることが義務化されています。
参考:自転車損害賠償保険の加入について|富山県公式サイト

石川県【一部都市で義務化】

石川県全体では義務化の動きがありませんが、金沢市では平成30年4月1日より自転車保険への加入が義務化されています。
参考: 金沢市自転車条例サイト

福井県【規制なし】

福井県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:自転車保険に加入しましょう|福井県公式サイト

山梨県【規制なし】

山梨県では自転車保険への加入が義務化されていませんが、「山梨県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例(仮称)」を制定して義務化する方向で検討が進んでいます。
参考:自転車の交通安全について|山梨県公式サイト

長野県【義務化】

長野県では2019年10月より「長野県自転車の安全で快適な利用に関する条例」によって自転車保険への加入が義務化されています。
参考:自転車損害賠償保険等の加入義務化について|長野県公式サイト

岐阜県【規制なし】

岐阜県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:自転車の安全利用について|岐阜県公式サイト

静岡県【義務化】

静岡県では2019年4月より「静岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」によって自転車保険への加入が義務化されました。
参考:静岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例|静岡県公式サイト

愛知県【一部都市で義務化】

愛知県全体で義務化の動きはありませんが、知多市、名古屋市、大府市、長久手市、豊川市、東海市、豊橋市、富山町で義務化されています。
参考:自転車の保険に加入しましょう|愛知県公式サイト

三重県【規制なし】

三重県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

滋賀県【義務化】

滋賀県では「滋賀県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」第14条、第15条にて、平成28年10月1日から義務化されています。
参考: 滋賀県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例|滋賀県公式サイト

京都府【義務化】

京都府では平成30年4月1日から「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」にて義務化されています。
参考: 京都府公式サイト

大阪府【義務化】

大阪府では、平成28年7月1日から「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」にて自転車保険への加入が義務化されています。
参考:大阪府公式サイト

兵庫県【義務化】

兵庫県では、平成27年10月1日から「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」にて義務化されています。
参考:兵庫県公式サイト

奈良県【義務化】

奈良県では2019年10月より「奈良県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」によって、自転車保険への加入が義務化されました。
参考:奈良県自転車条例(奈良県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例)が公布されました|奈良県公式サイト

和歌山県【努力義務】

和歌山県では2019年10月より「和歌山県自転車の安全利用の促進に関する条例」によって自転車保険への加入が努力義務として規定されています。
参考:和歌山県自転車の安全利用の促進に関する条例について|和歌山県公式サイト

鳥取県【努力義務】

鳥取県では2019年10月より「鳥取県支え愛交通安全条例」によって自転車保険への加入が努力義務として規定されています。
参考:「鳥取県支え愛交通安全条例」が制定されました|鳥取県公式サイト

島根県【努力義務】

島根県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

なお、松江市では「松江市自転車安全利用条例」によって、自転車保険への加入が努力義務として規定されています。
参考:議会政策条例(自転車安全利用条例)|松江市公式サイト

岡山県【規制なし】

岡山県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。県への要望はありますが、義務化するところまではいかないようです。
参考:岡山県公式サイト

広島県【規制なし】

広島県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。広島県の公式サイトにて自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:広島県公式サイト

山口県【規制なし】

山口県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。山口県のウェブサイトにて、自転車保険への加入をすすめている程度です。
参考:自転車保険への加入について|山口県公式サイト

徳島県【努力義務】

徳島県では「徳島県自転車の安全で適正な利用に関する条例」第14条にて、自転車保険への加入その他必要な措置を講じる努力義務を定めています。
参考:徳島県自転車の安全で適正な利用に関する条例|徳島県公式サイト

香川県【努力義務】

香川県では、平成28年4月より自転車保険への加入に対する努力義務を自転車条例にて定めています。
参考:香川県公式サイト

愛媛県【努力義務】

愛媛県では「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」によって努力義務が規定されていましたが、2020年春から加入が義務化される予定となっています。
参考:愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例の一部改正(案)概要|愛媛県公式サイト
参考:愛媛)来春から自転車の保険加入義務化 県が条例改正|朝日新聞デジタル

高知県【努力義務】

高知県では「高知県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が制定され、2019年4月より自転車保険の加入に対する努力義務が課されています。
参考:|高知県公式サイト

福岡県【努力義務】

福岡県では「福岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」にて2017年10月1日から自転車保険の加入に対する努力義務を定めています。
参考:福岡県公式サイト

また、早ければ2020年2月の県議会定例会に「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の改正案が提出され、義務化へ進んでいます。
参考:自転車保険、福岡県が義務化へ 条例改正を検討 高額賠償続発、被害救済狙う|西日本新聞

佐賀県【規制なし】

佐賀県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

長崎県【規制なし】

長崎県では、自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

「長崎県自転車活用推進計画(素案)に対する」パブリックコメントにて自転車保険への加入義務化を要請する意見がありましたが、それに対して県は「自転車の保険加入促進等の広報による周知を図ってまいります。」と回答しています。
参考:長崎県自転車活用推進計画(素案)に対するパブリックコメントの結果について|長崎県公式サイト

熊本県【努力義務】

熊本県では自転車保険の加入を義務化する動きはありませんが、「熊本県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」第5条4項にて、自転車保険への加入その他必要な措置を講じる努力義務を定めています。
参考:「熊本県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」のページ

大分県【規制なし】

大分県では自転車保険の加入を義務化する動きはありません。大分県公式サイトにて自転車保険の加入をおすすめしている程度です。
参考:自転車損害賠償保険等に加入しましょう|大分県公式サイト

宮崎県【規制なし】

宮崎県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。宮崎県公式サイトにて自転車保険の加入をおすすめしている程度です。
参考:自転車保険に加入しましょう|宮崎県公式サイト

鹿児島県【義務化】

鹿児島県では、「かごしま県民のための自転車の安全で適正な利用に関する条例の施行」にて、平成29年3月より自転車保険の加入が義務化されています。
参考:鹿児島県公式サイト

沖縄県【規制なし】

沖縄県では自転車保険の加入を義務化する動きはないようです。

まとめ

全国の義務化の動向をまとめると以下のとおりです(数字は自治体の数)。

  • 義務化・・・12
  • 一部都市のみ義務化・・・4
  • 努力義務・・・12
  • 規制なし・・・21

1年前と比べると、義務化された自治体の数が大幅に増えたという印象です。

相変わらず何の動きも感じられない自治体もありますが、おそらくそれほど必要性を感じていないのでしょう。地域によって差が大きいのかもしれません。

なお、義務化されている場合の対処法については以下の記事でまとめていますので、対策が済んでいない方は参考にしてください。

自転車保険は新たに加入する必要のない人が多い